納骨供養(合同納骨)

 PC版サイトへ ≫

 合同納骨(合同墓)の特徴

合同納骨(合同墓)の大きな特徴は管理費が必要ないことです


 ■お墓の中で最も尊い境内墓地
  常光円満寺は1280年の歴史のある名刹。み仏に見守られるすばらしい聖地でございます。
 合同納骨はお遺骨を常光円満寺の合同墓地にお入れする納骨方法でございます。
 仏さまの聖地の土に納骨されることは、故人様にとっては幸せなことですし、残されたご家族の方にとっても、ご安心の納骨場所になることでしょう。
 み仏と共に、幸せにお過ごしいただきたいですね。

 ■管理費が不要
  合同墓地の特徴は、管理費が一切いらないことでございます。残されたご家族やご子息などに迷惑をかけることは一切ございません。

 ■会いたいときにいつでも会える
  常光円満寺はJR吹田駅より徒歩5分。阪急吹田駅からも徒歩5分と交通至便な場所にございます。新大阪駅から吹田駅までは電車で5分なので、遠方の方でもお参りしやすいお寺です。もちろんお車の駐車場もございます。
 また午後8時までお参りできるので、仕事帰りにちょっとお参り…、なんてこともできます

 ■ローソクやお線香やお花もお供えできます。
  お光やお香は、亡くなった方への嬉しい贈り物。合同墓地では、ローソクやお線香を置いてお参りする事が出来ます。お花をお持ちの場合はお花立てにお飾りいただけます。

 ■永代納骨堂舎利殿は宗派を問わず納骨いただけます
  常光円満寺は宗派を問わない開かれたお寺でございます。宗派を問わずに納骨していただくことができます

 ■合同墓地には『永代合同納骨』と『一般合同納骨』がございます
 永代合同納骨は、宝キョウ印供養塔と申す古来よりつたわる伝統的な功徳(くどく)ある場所にお納めさせていただきます。永代供養になりますので、今後跡継ぎがいなくても安心の納骨堂でございます。
 一般合同納骨もお地蔵さまの見守ってくださる尊い場所でございますが、永代供養ではございませんので、ご命日や年回忌にあたるときには、ご供養なさるようにいたしましょう。


◆永代合同納骨(永代の合同墓)
宝キョウ印供養塔という最も功徳ある塔の中にお納めさせていただき、丁重にお供養いたします
(永代の合同墓への納骨になりますので、お遺骨のお返しはできません)
【以下のような方々に特にお勧めいたします】
 ◆無縁墓にならない、安心できる場所に納骨されたい方
 ◆お子さまや跡継ぎのない方
 ◆将来、子供や孫に心配・負担をかけたくない方

永代納骨させていただく供養塔です
 
本堂でのご供養の後、
丁重に納骨供養させていただきます
永代合同納骨供養料
金50万円

護持会費(年会費)などはいただいておりません
ご子息がいない場合でも安心です



◆一般合同納骨
常光円満寺の合同のお墓にお納めさせていただきます。(お遺骨のお返しはできません)
【以下のような方々に特にお勧めいたします】
 ◆お墓をお持ちでない方
 ◆お寺の境内という清らかな聖地に納骨されたい方
 ◆仏縁を深めたい方
 ◆お遺骨を粗末にしたくない方

多くの方の眠っておられる合同墓です
 
本堂でのご供養の後、納骨供養差し上げます
一般合同納骨供養料
金50,000円
護持会費(年会費)は不要です
納骨の前に先祖供養をさせていただきます



納骨の前には、本堂にて
ご先祖さまのご供養をさせていただきます
先祖供養・ご法事について

法要が始まるまでのお控え室です
 
すべて椅子席なので安心

納骨前の本堂での法要の様子 


一霊一霊、大切に供養させていただきます


納骨供養のお申込方法

お気軽に、ご相談ください



納骨についてのご相談
納骨供養のお申込方法
ご相談やご見学には、以下の時間内いつでもおいでください
◆納骨供養の受付時間 午前9時〜午後5時
先祖供養・納骨供養は、すべて個別でのご供養でございます

ご家族やご友人とおいでの場合は、一緒にお入りいただけます

【先祖供養について詳しくは、こちら】



 その他の納骨方法
永代納骨・合祀納骨・お遺骨のお預かり・霊園墓地

平成29年5月 大阪初カード式納骨堂 誕生


ご先祖さまのご納骨も
ご希望にそって承っております





水子さまの納骨について
水子の納骨方法



常光円満寺へのアクセス
 JR吹田駅・阪急吹田駅より徒歩5分。P有
〒564-0031
大阪府吹田市元町28-13
TEL06-6381-0182






近況報告 フェイスブックをチェック


 常光円満寺 contents
水子供養水子供養 厄除け祈願厄払い・厄除け祈願
先祖供養先祖供養 安産祈願安産祈願
納骨堂・納骨供養納骨堂・納骨供養 お宮参りお宮参り
円満寺霊苑円満寺霊苑 宿泊・合宿施設宿泊・合宿施設
寺内案内寺内案内 行事・イベント行事・イベント
周辺地図アクセス 円満寺ブログ常光円満寺ブログ
 メインページメインページ

copyright©2013 Jokoenmanji Temple all rights reserved.